クレジットカードを発行する方法

クレジットカードの申込方法クレジットカードは現金を使わずに買い物をすることができてとても便利です。また、現在ではインターネット通販やインターネットを利用したサービスなど、クレジットカードでの支払いにしか応じていないものもありますので1枚所有しておくとなにかと助かります。

クレジットカードを発行するための方法ですが、まずはどのクレジットカードを利用するのか選びましょう。
クレジットカードごとに使えるお店の数も違いますし、利息なども違ってきます。自分に最適と思えるクレジットカードを探すことはとても重要なことだと言えるでしょう。

実際に利用するクレジットカードが決まったら申込をするわけですが、申込の方法にもいくつか種類があります。まず、現在主流となっているのがインターネットからの申込です。パソコンを使って申込ができ、時間も気にせず申込ができるのが大きな特徴です。自宅にいながら申込ができますのでわざわざ出かける必要もありません。カードが発行されるまでの時間も比較的短いため、急いでいる方やなるべく早く発行したいという方にもおすすめの方法です。

次に申込書を郵送でクレジットカード会社に送る方法です。インターネットが普及した今ではあまり一般的な方法とは言えませんが、インターネットが利用できないという方やちょうど手元に申込書があるという方には適した方法だと言えます。申込書に必要事項を記入して郵送すれば後は審査が行われます。

お店で行われているキャンペーンを利用する方法もあります。いつどこのお店で行われているのかわかりにくいのが欠点ですが、キャンペーンということでお得と特典が付くのが一般的でスタッフと直接対面して手続きを行うことからわからないことも気軽に相談できます。

いずれの方法でも申込が完了するとその後はクレジットカード会社による審査が行われます。審査に通れば無事にクレジットカード発行となり、その後は郵送でクレジットカードが送られてくるのが一般的です。